5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

高原に咲く花エーデルワイスとは?!

ノンカテゴリ

高原に咲く花エーデルワイスとは?!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
エーデルワイス2
エーデルワイス

セイヨウウスユキソウ(西洋薄雪草、学名:Leontopodium alpinum)は、
キク科ウスユキソウ属に分類される高山植物。

ハナウスユキソウ(花薄雪草)と呼ぶ場合もある。

ヨーロッパ各国において、単にエーデルワイスといえばこの植物種を指す。

ただし日本には本種が分布しないため、
ウスユキソウ属に分類される高山植物全てがエーデルワイス
と称されることがよくある。

日本産種で本種にもっとも外観などが似ている近縁種は
ハヤチネウスユキソウであると一般に言われている。

ユーラシア大陸の高山地帯に分布する
毎年花を咲かせる多年草で、
石灰岩地帯や岩の割れ目、
草原に自生します。

名前は歌とともによく知られていますが
、どんな姿の花なのかは、
案外知られていない気もします。

春~初夏に花茎を伸ばしてその先端に白い綿毛に
包まれた星形の花を咲かせます。

実際、花びらに見えるのは葉っぱが変化したもので
苞葉(ほうよう)といいます。

花の本体は苞葉の中心にあるポツポツとした丸い粒のような部分です。

葉や茎にも白い綿毛が生え、乾燥や強い日射しから植物を守っています。

派手さはありませんが、落ち着いた美しさがあります。

エーデルワイスは「高貴な白」という意味のドイツ語です。

属名のレオントポディウムは「ライオンの足」の意で
、綿毛に覆われた苞葉に由来し
、種小名のアルピヌスは「高山の」という意味です。

エーデルワイスの仲間、キク科レオンポディウム(ウスユキソウ)属は
世界におよそ50種が知られており、
日本にもウスユキソウ〔L. japonicum〕をはじめ、
5~6種が分布しています。

鉢植えやロックガーデンに用いられますが、
エーデルワイス以外の種は特に高温多湿に弱く
、やや育てにくいものも多いです。


エーデルワイスという名前は、
誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

直訳すると「高貴な白色」という意味になります
、映画や音楽、企業の名前に使われていますよね。

これらの元となった「エーデルワイス」という植物は
、真っ白な花びらをつけるかわいらしい花なんですよ。

今回は、エーデルワイスについて花言葉や学名の由来、
原産国、種類、開花時期や見頃の季節などをまとめました。

出典 http://horti.jp

エーデルワイス 花言葉です!

〚エーデルワイス〛 ヨーロッパアルプスに咲く花でし!

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事

最新人気記事情報!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!